Digital Marketing Solution|CONSULTANT

古谷 直大 Naohiro Furutani

古谷直大
エキスパートデータアナリスト
技術統括
データソリューション本部
データサイエンス部
米国アイビーリーグにて統計学修士号を取得。国際機関及び国際NGOにて、各種リサーチやモニタリング業務を通して自然科学から社会科学にわたる幅広いデータの収集や分析を経験。ソフトバンク・テクノロジーではGoogle Analyticsを活用したWeb解析や統計解析を活用した広告効果分析「AdMetrics」などオンラインからオフラインまで多岐にわたるデータ分析に従事。

流動的なデータを把握し、ダイナミックな意思決定を行う。

昨今のIT技術の急激な変化は、私たちのビジネスにも多大なる影響をもたらしました。IT技術の進歩により、心理的距離は縮小され、情報格差は減少しました。人々の急激な環境変化に伴い、ビジネスでもダイナミックな変革が余儀なくされています。そんな中、迅速で無駄の無いビジネスの意思決定は喫緊の課題と考えられます。その鍵を握るのはデータ解析とIT技術の融合によるデジタルマーケティングであると言っても過言はありません。

古谷直大

私のミッション:データ解析で強固なビジネスの構築を支援

現職に就く前は、環境問題や社会問題に対する社会事業の調査やモニタリング評価に携わり、データ収集や分析、PDCAサイクルの実践などを行ってきました。自然災害や金融危機に翻弄される社会を目の当たりにし、急激な環境の変化にも耐えうるビジネスの必要性を常々感じていました。

統計解析、IT技術、マーケティングの専門家が集うソフトバンクテクノロジーだからこそ実現できる次世代のマーケティングによって、強固なビジネスの構築に貢献していきたいと思います。

Let the data speaks!

これまでの実績:Google Analytics Premium分析サービス&AdMetrics分析サービス

デジタル・ツールを活用した大手企業のサイト分析から、数理モデルを活用した広告効果の分析まで、クライアントのニーズに沿ったカスタムメイドの分析と運用環境を、お客様と共に築き上げてきました。